ケアマネらくらく合格勉強法 三島茂人買ってみた その効果と実践記ブログ

Pocket

ケアマネらくらく合格勉強法 三島茂人買ってみた その効果と実践記ブログ

→詳細はこちら

三島茂人さんのケアマネらくらく合格勉強法っていうマニュアルが
たまたま、ネットで話題になってるのを見かけたんだけど・・・

このケアマネらくらく合格勉強法、

仕事、家事、介護(義母)をしながら、
勉強時間の確保に焦りを感じましたが、
家族の協力もあり、朝、昼、夜と隙間を縫うように、
短い時間を有効に使って勉強しました。

車での移動中や家事をしているときは、
常に三島茂人先生のCDを聴き、耳からも覚えました。
スタートが遅かったので、合格までの道は、決して楽ではありませんでしたが、
「ケアマネらくらく合格勉強法」に出会えたことは、
とってもラッキーでした。

“短期間でケアマネに合格する方法”本当にありました。

遅くなりましたが、合格体験記を送らせていただきます。

インターネットで「ケアマネらくらく合格勉強法」に出会ったときは、「これだ!!」と思いました。

三回目の受験で、やっと合格しました。

ケアマネらくらく合格勉強法が届き、
勉強法の内容を読んだとき、
過去二回の勉強法が間違っていたことに気付きました。

脳のメカニズムにのっとった勉強方法。

目的意識をしっかり持ち、
ケアマネ試験日に向けて「絶対に合格する」という強い気持ちを持ち続けること。

感謝の気持ちを忘れず、勉強すること。

勉強の前には必ず気持ちを集中させて取り組むこと等・・・
具体的に書かれており、大変役に立ちました。

土井先生、三島茂人先生ありがとうございました。

っていうのは、本当かなぁ?

そんなに簡単にうまくいくのか、疑問だけど。

特に苦手な分野は、
この重要暗記項目で知識を補う必要があり、
その取り組みが不十分だったと反省しています。

本当に、ありがとうございました。

デイサービス施設に生活相談員として5年間勤務し、
23年度免除科目なしで初受験した54歳♂です。

楽しく集中して学ぶことができました。

この間、
県の情報公表制度に伴う調査への対応や仕事の関係で、
思うように学習が進まない日も多くありました。

蛇足ですが、
今回合格できなかったとしても、
迷わずこの方法で来年度、
再受験するつもりでいました。

実際の準備は、
問題集のページ数と自分で立てた計画を基に、
ケアマネ試験日の3か月前からと決めました。

『ケアマネらくらく合格勉強法との出会いは、
平成23年1月にインターインターネット検索で、
「らくらく合格」「たった1冊」という謳い文句と体験談に心を惹かれ、
購入しました。

わたしが実行したのは、
通勤中に付録のCDを「聞き流し」、
お勧め問題集を時間が取れるときに「読む」だけの方法でした。

送られてきたマニュアルから「たった1冊」のお勧め問題集を特定し、
すぐに書店に注文しました。

これを続けるうちに、
自然に記憶が定着し、
ある日を境に問題の正解率が跳ね上がる不思議な体験をしています。

ケアマネ試験を数日前に控え、
苦手な医療分野を中心に『重要暗記項目』に取り組み始めました。

この勉強法は、
時間をかけて取り組めば取り組むほど、
実力を養い、
結果を叩き出してくれることを確信しているからです。

わたしは、
幸運にも今回合格することができましたが、
この勉強法に出会えたお陰だと、
心から感謝しています。

やってみる価値ありかなあ。

なんか面白そうだね。

→詳細はこちら