末次 雅朝の経歴 アーユルヴェーダ式鼻炎・蓄膿症改善マニュアル 2ch(2ちゃんねる)での噂

Pocket

末次 雅朝の経歴 アーユルヴェーダ式鼻炎・蓄膿症改善マニュアル 2ch(2ちゃんねる)での噂

→詳細はこちら

末次 雅朝さんが作ったアーユルヴェーダ式鼻炎・蓄膿症改善マニュアルが、とってもいいって評判だよね。

2ch(2ちゃんねる)では、怪しいという噂もあったけど、
ひどい評価やクレームは無いようだから、本当に効果ありなのかも。

普段匂いもあまりわからず、五年くらい前から年に数回鼻から膿が垂れてしまうようになりました。

効果を知りたいので耳鼻科の薬や花粉症の薬などは一切飲まないでいたのですが、薬を飲まなくても鼻がスースーしているのです。

始めたのは春で、ちょうど毎年花粉症に悩まされ痒くて薬が手放せない時期でした。耳鼻科に行くとやはり蓄膿症と診断され薬を処方されました。

臭いのもいい香りも以前よりも数倍強く匂います。

それぞれ個人差があるのでみんな必ず治るとは言い切れないものだと思いますが、何もせず耳鼻科の薬を飲み続けているなら試す価値はすごくあると思います。

周りにもほんとに治っちゃったねとびっくりされました。

蓄膿症を改善する「アーユルヴェーダ式鼻炎・蓄膿症改善マニュアル」を見つけました。

読んでみると、基本的には○○を取らない、食べ過ぎない、○○をする、体を冷やすものを取り過ぎないなど、体に良いと思われることがたくさん書いてあったので、
これならやってみても間違いないだろうなと思えました。

一か月を過ぎたくらいからは匂いが分かるようになりました。

わたしは幼少からアレルギー性鼻炎で花粉症やハウスダストなどで一年中毎日鼻をかんでいました。

耳鼻科では生活を改善するところまでは教えてもらえないのですごく良心的な「アーユルヴェーダ式鼻炎・蓄膿症改善マニュアル」です。

薬を飲むと楽にはなりますが、頭がボーっとしたり眠くなったりと、副作用と一生付き合わなければならないのかと気が重い毎日でした。

本当かな?

疑問や不安なことにもメールで対応して下さり、今ではすっかり回復して、持病の花粉症も出ておりません。

ある医師はよく鼻も診ずして、CTの結果だけで「ここへ来たからには手術する覚悟だろう」とか、
「こんなひどい鼻たけ(良性のポリープ)は見たことがない」、「手術したとしても再発するかもしれない。」など、
心ない言葉を投げかけられました。匂いは戻るだろうが、確定はできない。

西洋医学は所詮は対症療法に過ぎず、根本治療は出来ないと思い、治療法の情報を集める努力は惜しみませんでした。

もう二度と薬は飲みたくない、絶対に治したい、という一心でしたので、「アーユルヴェーダ式鼻炎・蓄膿症改善マニュアル」に書いてあることはすぐに実践しました。

インターネットで見つけたこの「アーユルヴェーダ式鼻炎・蓄膿症改善マニュアル」を藁をもすがる思いで購入しました。

物の匂いが分からない生活は経験した人でしか分からない相当辛い事です。

本当にこの「アーユルヴェーダ式鼻炎・蓄膿症改善マニュアル」と出会えてよかったと感謝しております。

どこへ行っても強い点鼻薬や抗生剤などを処方され、すぐに治まったかのように思えました。

薬を飲み終えてしばらくすると結局は同じ事の繰り返しでした。

この時の感動といったら言葉に尽くせません!現在もこの「アーユルヴェーダ式鼻炎・蓄膿症改善マニュアル」を元に食生活に気をくばり、簡単な事を守るだけで、香りのある生活を送ることが出来ております。

驚いたことに、実践して2ヶ月経ったころ、今まで全く匂わなかった鼻が香りを察知していました。

ふとしたことから蓄膿症を患い、かれこれ十数年になります。

わたしは鼻が特に利くほうで、病気などしたことがありませんでした。

頑固な鼻詰まりの上、嗅覚まですっかり無くなり、味気ない日常を送っておりました。

なんとかして病気を治したい一心で、今まで、大学病院やインターネットで探した評判の名医がいる耳鼻科などを渡り歩きました。

って、レビューでも言ってた。

私でも大丈夫かなぁ?欲しくなってきたなー。

購入した人の口コミでの評価も、もちろん◎

偏食が続くことで粘液が増大して、浄化が追いつかないと慢性アレルギー性鼻炎や花粉症などの病気へとなっていきます。

症状は全て、頭や胸に「粘液」が溜まることによって起きてきます。

その粘液が増える原因は、粘液質を含む食べ物を摂り過ぎたことによるものです。

知らなかったとはいえ、これでは鼻づまりになってくれと言っているようなものです。

例えば、気分が重い、体がだるい、動くのがおっくう、寒さに弱い、体重の増加、乳製品を欲しがる、食欲がない、食後に眠たくなる、睡眠時間が長くなる、
朝スッキリ起きられない、日中の眠気などです。

薬よりも、むしろ鼻うがいによる浄化の方がましです。

どんなに鼻うがいを続けても粘液が溜まる食事を相変わらず続けていては、どうなると思われますか?当然ですが症状は続き、良くなることはないのです。

この粘液の増加が体液の流れを悪くする「一つ目の要因」です。

自然治癒力は鼻水や咳を通して粘液を減らそうとします。

原因である偏食を改めるのは、改善の第一歩なのです。

急性副鼻腔炎(蓄膿症の前段階)になる前には心身にいくつかの兆候が表れてきます。

さらに悪化すると、鼻の通りが少し悪くなる、透明のサラサラした鼻水が出ることがある、あるいは痰がからんだ咳が出る、といった症状が出てきます。

これを薬によって症状だけ止めるのは本末転倒です。

例えば、ある方は健康のためにヨーグルトを毎日食べていました。

という感想も♪

今、購入すると
安心の全額返金保証

無料メール相談

即効ストレス解放テクニック
(6,000円相当)みたいだよ。

→詳細はこちら