試してよかった!うつ病、パニック障害、自律神経失調症改善法 口コミと体験談 本音レビュー

Pocket

試してよかった!うつ病、パニック障害、自律神経失調症改善法 口コミと体験談 本音レビュー

→詳細はこちら

試してよかった!うつ病、パニック障害、自律神経失調症改善法の川口奈美子さんって、なんだか話題だよねえ。

たばこを吸っても肺がんにならない人、逆にたばこを一本も吸わないのに肺がんになる人もいます。他にも食事療法は大切ですが、それだけに頼って改善を試みるのも十分ではありません。

そしてこの2つを目的とした練習は、同時並行して行うことはできません。筋肉を付ける為の練習と、体の構造を変化させる練習は全くの別物です。

例えばある症状には○○という栄養が足りてないため起こる。また「構造を変える」為には自らが運動しなければ叶いません。

肉食の人でも同様です。ベジタリアンでも健康な人もいれば、不健康な人もいます。

よって○○が多く含まれるりんごを毎日食べましょう!とあります。よって薬物療法、整体、鍼灸、気功、催眠療法など、自らが体を動かさず、受け身のものはその場しのぎであり、根本的解決には決してなりません。

よく○○という栄養が足りてない、○○というホルモンの分泌が足りてない、または気の流れが滞っているなど、専門家は様々な事を言いますが、ではそれらが何故不足したり滞っているのか?という疑問が生まれます。同じように暴飲暴食しても糖尿病になる人ならない人はいます。

最も重要なのは「運動」です。その症状が現れやすい体の構造に問題がある為です。

では、健康な人皆が皆、毎日りんごを食べているでしょうか?またはりんご以外に○○という栄養が豊富に含まれている食材を常日頃から摂っているから健康でいられるのでしょうか?答えはノーです。

購入者さんの体験談とか、レビューどう思う?

さらに顔がむくみ、目の下にクマがある。(特にリラックスして椅子に座っている時)・力を抜いて直立すると腰・お腹が前に出て弓なりに反っている。

・両腕が長く見える。他多数上記以外にも、これをご覧の方は体の歪みで現われる症状で記載してある症状のうち、複数を患っていると思います。

・顎が前に出ている、または上に上がっている。・口角が下がっている、または水平(たらこ唇)。

・滑舌が悪い、または声が通らず聞き取りずらい。またはハッキリとした猫背・ほほ肉が本来あるべき位置より下に下がっている。

・歩いていると前後左右上下に揺れて重心が真ん中にない。・О脚、またはがに股。

まず最初に、精神疾患、不定愁訴を患う方の共通した見た目の特徴についてですが、下記の特徴が複数見られます。・重心が後ろに倒れている。

・直立した状態で「前にならえ!」をし、ゆっくりと両手の親指を重ねた時、親指の長さが違う。・お尻の肉が下に垂れ下がり、下っ腹が出いてる。

上記の見た目が複数見られる方は、精神疾患や不定愁訴が起る根本的な原因である、脳幹という脳の一番奥にある、体の原始的な機能を司る部位の機能障害を起こしています。

って言うから実践してみたいな~。

欲しくなってきたなー。

→詳細はこちら