試してよかった!うつ病、パニック障害、自律神経失調症改善法 川口奈美子実践方法 体験談とレビュー詳細

Pocket

試してよかった!うつ病、パニック障害、自律神経失調症改善法 川口奈美子実践方法 体験談とレビュー詳細

→詳細はこちら

ネットで見つけたんだけど、
川口奈美子さんの試してよかった!うつ病、パニック障害、自律神経失調症改善法ってどうなのかな?

たばこを吸っても肺がんにならない人、逆にたばこを一本も吸わないのに肺がんになる人もいます。他にも食事療法は大切ですが、それだけに頼って改善を試みるのも十分ではありません。

そしてこの2つを目的とした練習は、同時並行して行うことはできません。筋肉を付ける為の練習と、体の構造を変化させる練習は全くの別物です。

例えばある症状には○○という栄養が足りてないため起こる。また「構造を変える」為には自らが運動しなければ叶いません。

肉食の人でも同様です。ベジタリアンでも健康な人もいれば、不健康な人もいます。

よって○○が多く含まれるりんごを毎日食べましょう!とあります。よって薬物療法、整体、鍼灸、気功、催眠療法など、自らが体を動かさず、受け身のものはその場しのぎであり、根本的解決には決してなりません。

よく○○という栄養が足りてない、○○というホルモンの分泌が足りてない、または気の流れが滞っているなど、専門家は様々な事を言いますが、ではそれらが何故不足したり滞っているのか?という疑問が生まれます。同じように暴飲暴食しても糖尿病になる人ならない人はいます。

最も重要なのは「運動」です。その症状が現れやすい体の構造に問題がある為です。

では、健康な人皆が皆、毎日りんごを食べているでしょうか?またはりんご以外に○○という栄養が豊富に含まれている食材を常日頃から摂っているから健康でいられるのでしょうか?答えはノーです。

凝った肩の血流を良くするのではなく、「肩が凝り、血流が悪くなる体全身の構造そのもの」に原因を見出し、肩こりを直接的アプローチで治すのではなく、「肩こりを起こす歪み崩れた体の構造を元の状態に戻す」ことで、結果的に肩こりを改善しなくてはいけません。他にも炊事洗濯、外出の際の移動など、日々の生活で当たり前のように体(筋肉)を使っていました。

その為には自らが体を動かす以外不可能です。これは肩こりだけに当てはまることではなく、現代人が抱えるあらゆる心と体の不調に言えます。

不調の原因は精神論ではなく、体の中の物理的要因によるものです。「生まれた時の本来あるべき体の構造に戻す」のみです。

人の体は長年の進化で健康的に生きられるようにしっかりと設計されています。それは病院、その他の治療院では治らないあらゆる心と体の不調全てを対象としています。

結局はその場しのぎの完治であり、根治ではありません。例えば肩こり一つとってみても、その凝った部分をマッサージして血流を良くしたとして、それは結局はその時だけのものです。

しかし、1つの症状に対してその部分だけにアプローチするやり方は、「木を見て森を見ず」です。世の中には様々な種類の心と体の不調があり、それを治す為にも様々な種類の改善法があります。

一時的なものであり、根治ではありません。定期的に鍛えるべき筋肉をピンポイントで鍛えてあげれば、あとは現代の生活でも十分、大昔の人のような体に戻せます。

昔のトイレは和式が当たり前でした。わたしの改善法は、再発の恐れのない根本的な改善を目指しております。

今は衰えた体に合わせてさらに便利で楽な物が生まれ、そしてさらに体が衰えるという悪循環に陥っています。和式で用をたす姿勢は自然とお尻、太もも、ふくらはぎ、すねの筋肉を使っていました。

(例)ほうき・ちりとり→掃除機→ルンバ闇雲に運動しても無駄です。そしてそれが叶うのは唯一1つだけです。

健康に生きられないのは、初期状態(生まれた時の体)から大きく歪み崩れ、本来人として備わっているはずの機能が正しく機能していない為です。完治は再発の恐れがありますが、根治にはありません。

そしてこの先ずっと、その種類は増え続けていくと思います。

っていうけど、本当に効果ありなのかなぁ・・・。

気になって2ch(2ちゃんねる)で
口コミを調べてみたけど、意外と悪評はなかったね。

私にもできるかな。思い切って試してみようかな。

→詳細はこちら