1日4分自己催眠トレーニング『脱。。恐怖症プログラム』 大滝保 横浜催眠心理オフィス 催眠療法士口コミと実践記ブログ(体験談)

Pocket

1日4分自己催眠トレーニング『脱。。恐怖症プログラム』 大滝保 横浜催眠心理オフィス 催眠療法士口コミと実践記ブログ(体験談)

→詳細はこちら

ネットの口コミで良さそうなものを見つけた。

大滝保 横浜催眠心理オフィス 催眠療法士さんが書いた「1日4分自己催眠トレーニング『脱。。恐怖症プログラム』」っていうマニュアルで
2ch(2ちゃんねる)のスレでも、けっこう話題になってるんだよね。

抗うつ薬や、抗不安薬、SSRIなどの服用は、副作用に悩まされたり、
恐怖症の辛い症状から楽になるために薬に依存し、薬がないと不安で不安で仕方がないという、
いわゆる薬づけの生活から抜けられなくなるなど、二次的な弊害がでる恐れもあるのです。

極度の対人恐怖症だった彼は、症状を軽くするために抗うつ薬である「SSRI」を処方され、しばらく続けていたのですが、
「薬が切れたらどうなってしまうのだろう・・・と思うと不安で胸が苦しくなる」
と訴えると、今度は不安を解消する薬が与えられ、薬の飲み過ぎで、胃の痛みやめまいなどの症状を訴えると、さらに胃の薬や、めまいを止める薬を出されたといいます。

ありがとうございました。

大滝保先生と出会えて本当によかったです。

そんな自分がいやで、今まで長い間病院にも通い、いろいろな治療を試しましたが、かえって症状が悪化してしまい、良くなるどころではありませんでした。

「無理なくいつの間にか治っていく」と言っていた大滝保先生の言葉通りでした。

一時は、「もう自分は治らないんじゃないか」と諦めかけていました。

最初は「本当にこんなんで治るのか?」と半信半疑でしたが、大滝保先生の指示通りにやると信じられない位に「身体」も「心」も楽になっていきました。

そして最近、全然気にならず電車に乗っている自分を自覚できて感激しました。

わたしは極度の対人恐怖症で、人ごみに出ることを考えただけで体が震え、電車にも乗れず、勤めに出ることを諦めていました。

でも今は、大滝保先生のお陰で最悪な状態を切り抜けたと思います。

このやり方は今まで受けてきたどんな療法よりも効果があると思います。

って言うから、試してみようかなあ。

なんか面白そうだよね。

→詳細はこちら