慢性疾患、精神病、不定愁訴などの難治性症状を改善する 国峯雄太 心体きこう塾購入者の感想

Pocket

慢性疾患、精神病、不定愁訴などの難治性症状を改善する 国峯雄太 心体きこう塾購入者の感想

→詳細はこちら

国峯雄太 心体きこう塾さんの慢性疾患、精神病、不定愁訴などの難治性症状を改善するが、
いろいろなブログで評価されているよね。

今までは、体調が良くないと、マッサージや薬などに頼っていましたが、
国峯雄太先生に、自分の身体が持つ「治癒能力」を活かす方法を教えていただいてからは、
色々実践しながら体調を整えられるようになってきました。
そして、難しくない。
病院の検査や医師の治療や投薬は、必要に応じて、効果的に用いるとしても、それが全てではないと、私は思います。
病や不調は、病院や周りの人が治してくれるのではありません。
自分の身体を自分で信じて良くしていく、その方法を、国峯雄太先生に教えていただきました。
何よりも、自分のカラダを信じて大切にしていく方法を学べる講座です。
私は、現在も癌治療後の診察で通院しています。
2年半前に乳癌の手術をうけ、抗ガン剤治療を受けました。
そこからが、病の治療の始まりだと知りました。
癌というのは、患部を取り除き、退院したら終了ではありません。
抗ガン剤の副作用と50歳という年齢を考えると、こんなものなんだろうと諦めて納得していました。
国峯雄太先生に教えていただいた、足底筋を鍛えるストレッチを始めてから、
むくみや関節痛、たちくらみが減り、身体を動かす事が苦痛で無くなりました。
抗ガン剤治療が終了してから、身体の機能がなかなか戻らず、常に、身体の痛みやダルさ、疲労を抱えていました。
最終的には、自分が自分で治すのです。
国峯雄太先生の教えは、今まで私が常識としてきた事と真逆な教えが沢山ありましたが、
自分の身体を中心に考えると、いたってシンプルで理にかなった教えです。

前は、時間がなくて出来ない。と思っていましたが、
整形外科に毎日行っていた時間を冷却と体操に充てると思ったら、難なく出来ました。
身体で痛い所があるというのは、相当なストレスだなと心底思いました。
前は、自分の事は常に後回しだったので、これは大きな変化です。
まずは自分が健康で満たされていないと、他の人を幸せにするなんて絶対無理。
肩と腕を冷却して、滋養スープを飲み、体操をしてみました。
時間があれば、場所を変えて痛い所を何か所も毎日やっていたら、てきめんに良くなりました。
日常生活を送る上で、何をやっていても痛くて辛くてたまらなかったです。
本当に色々とありがとうございました。
感謝申し上げます。
さすがに痛みが半年続き、もうどうにも辛すぎる。我慢できない。
人に勧められて整形外科に行ってマイクロ波を当てに数日連続で通ったのどうもみがどんどん酷くなってしまい、
怖くなって行くのを止めて、ここで初めて(ごめんなさいm(_ _)m)
国峯雄太先生に教えていただいた事を真剣に毎日実践してみました。
まぁ、それだけ、もう痛みに耐えられなくなっていたというのもありますが。
私は四十肩になり、とにかく毎日肩と腕の痛みに苦しんでいました。
前は、夜四十肩の痛みで何度も目が覚めて泣きたい気持ちだったのが、
お陰様で今はグッスリ眠る事が出来るようになりました。
そして自分の身体にすごく関心を持つようになりました。
国峯雄太先生のセミナーには、何度か出席させていただきましたが、
なかなか日々の忙しさから教えていただいた事を全部実践する事は出来ないでいました。
冷却効果はすごいです。

って言うけど、
やってみないと、実際のところはわからないよね。

本当かなぁって思うけど、
気になるし、まずは試してみようかな。

→詳細はこちら